志村 祥瑚

精神科医、マジシャン

慶應義塾大学医学部卒。一般社団法人日本認知科学研究所代表理事。 幼少期よりマジックを始め、マジックの持つ錯覚や思い込みのメカニズムに興味を持つ。2012年ラスベガスジュニアマジック世界大会優勝。「思い込み」の研究をしていくために精神医学を専攻し、精神科医としてマジックを融合させたメンタルトレーニングライブを全国で行っている。 2017年より日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学)就任。2020年東京オリンピックでは新体操・カヌースラローム2競技のメンタルコーチを務める。

PAGE TOP