清川 進也

サウンドデザイナー、プロデューサー

"スーパーランゲージ”をコンセプトに音の新たな可能性を追求するサウンドアーティスト。2011年に自身の故郷で制作した“森の木琴”をきっかけにグローバルに活動を展開。音以外にも積極的に自己の表現を拡張しており、2017年には“別府市・湯~園地計画!”において総合プロデューサーを務めた。

PAGE TOP