鮎永 麻琴

自由人

京都市出身。同志社大学在学中にスノーボード全日本チャンピオンの座を獲得し、世界ランキング20位となる。
国際線客室乗務員として新人の頃よりファーストクラスに乗務しながら、日本ソムリエ協会公認ソムリエの資格も取得。
その後、口コミビジネス、フォトグラファー、サービスコンサルタントを経て、人工知能の開発会社CMOとなる。対話AI市場の開拓、対話AIサービスのディレクションと顧客へのコンサルテーションと、携わった仕事は多岐にわたる。個人的に一番好きな仕事は「ママ業」

PAGE TOP