[:ja]アン・クレシーニ[:en]Anne Crescini[:]

[:ja]

教育者、ライター

アン・クレシーニは福岡県に拠点を置くスピーカー・ライター・教師・テレビコメンテーター・ブロガー。彼女のバイリンガルブログ「アンちゃんから見るニッポン」では、20年間の日本での経験と見解を用いて言語と文化について博多弁と英語の2ヶ国語で書いており、日本全国より何千人もの人に愛読されている。彼女は5冊の本の著者でもあり、そのトピックは主に、彼女の大好きな日本語と日本の文化。さらに、専門分野である日本語英語に関する学術論文もいくつか執筆している。彼女は、17年間北九州市立大学でコミュニケーション、プレゼンテーション、ライティングのクラスを教えており、在住している宗像市の応援大使として務め、大好きな宗像で骨を埋めたい。まれな空き時間に、ブログの題材のために面白いことに挑戦すること、クッキーを焼くことが好き。伝統的な日本が好きなアンちゃんは、三味線と着付けを習っています。彼女のセリフは、[日本が好きすぎてたまらんばい。]です。

[:en]

Educator, writer

Anne Crescini is a speaker, writer, teacher, TV commentator and blogger based in Fukuoka Prefecture. She is most well-known for her bilingual blog, アンちゃんから見るニッポン、which has thousand of readers all over Japan. In her blog, which she writes in Hakata dialect and English, she writes about language and culture, using personal experiences and observations from her 20 years in Japan. Anne has also written 5 books about her passion—Japanese language and culture. ranging from Japanese culture. She has been teaching communication, presentation and writing classes at the University of Kitakyushu for 17 years. Anne lives in the city of Munakata. She is working hard to plug her awesome city in her role as Munakata Goodwill Ambassador. In her rare free time, she enjoys trying crazy things for blog material, baking cookies, playing the shamisen and wearing kimono. She is totally crazy about Japan.

[:]

[su_youtube url=”https://youtu.be/U1nzCJMLL5o”]

PAGE TOP