_現TEDキュレーター、クリス・アンダーソンがアメリカの全国ネットTV番組「CBS This Morning」へ出演!

TEDキュレーター、クリス・アンダーソンが1027日、アメリカの全国ネットTV番組CBS This Morning」へ出演しました。CBS This Morning 20125月時点で全国ネット三位の視聴率を誇る番組です。

出演コーナーのタイトルは「TED Talks take the world by storm;世界を席巻するTED Talks?これまでにインターネット上でほぼ10億回も再生されているTED Talkについてクリス・アンダーソンが語る」でした。

TEDは年に一度、4日間をかけてTechnology, Entertainment, Design のエキスパートが集まって行われるイベントからオンラインへ移行して以来、11月には動画が10億回再生されるという驚異的偉業を達成しました。

Q:クリス、TEDは何を目的にしているのでしょうか?

世界中に居る、たぐいまれな才能を持ち、なおかつそれを表現する能力を兼ね備えた人々に、その貴重な情報をネットを通して世界中の人々に無償で共有して行きたいのです。

Q:あなたの気に入っているトーク(プレゼンテーション)を教えて下さい?

多過ぎて難しいですが、例えば私の従来の考え方が影響を受け?思考回路が完全に新しく上書きされてしまうような影響を受けるようなトークにより、新しい視点を手に入れる体験が好きです。

例として:バリー・シュワルツ教授による「選択のパラドックス」

Q: 今米国では大統領選が近づくにつれて、教育についての諸問題がクローズアップされて来ています。例えば、学生の抱えるローンが総額1兆円を超す事態等・・・TEDが近い将来、無料の学習教材、学校となる可能性を感じていますか?

ケン・ロビンソンの「学校教育は創造性を阻害する」トークもありますが、今、 我々は世界中の誰もがネットを介して最も高品質な?素晴らしい教育者や情報にアクセス出来るという特殊な時代に生きています。これは学びの在り方を変えて しまう可能性を示唆しています。世界のどこかの村に住む子供がスマートフォン一つあれば最高の教材、アイデアに触れられるーそれがその子の可能性を、それ が何であれ、引き出すことに?がるはずです。

Q: オンラインへの移行について語って下さい

79年に始めてカンファレンスに行った時のこと、皆 が「これは今年最高の一週間だった!」と言って帰って行きました。会場は4日間、熱気と希望に溢れていました。これは凄い事だと感じました。その後TED NPOに移行して、数年この素晴らしさをどのように世界に共有していこうかと模索していて、オンラインが登場したのです。

Q: キュレーターとしてどのように登壇者を選んでいますか?.

登壇者の方々にはどのような分野でも参加してもらいたいと思っています。なぜなら全ての知識は?がっている、と考えるからです。登壇者にはまず、情熱的であ ること、常に新たなアイデアに積極的な姿勢であり、敏感でオープンであること、分かり易い表現でオーディエンスをちょっとした旅に連れ出してくれる、その ような要素を求めています。そこがアイデアに魔法がかかり、アイデアが歩き出す為の原動力だからです。そこで、アイデアはオーディエンス個人に影響を与え るだけでなく、彼らをアイデアの提唱者となるような影響を聴衆に与えるようになることがあります。それが素晴らしい“ideas worth spreading”の力です。

以上、簡単な内容紹介でした。これがTEDの現キュレーター、クリス・アンダーソンです。TED Global Talent Searchー世界中からTED出演者を選考するタレントサーチでは、14カ国を数週間で駆け回ったと言います。雑誌、「ワイアード」vol. 5 (9月号)にもあったように、TEDは未来のあるべき教育ー学びの場、の姿を一足早く私たちに見せてくれているのでしょうか?皆さんが始めてお気に入りのTEDトークに出会った時、どんな事を感じましたか?感動、驚き、ひらめき、喜び、問題意識、きっとこれらの一つは感じた事があるのではないでしょうか。「世界はフラット化した」と言われて久しい中、どんどん日本から、そして福岡で湧き出ているアイデアを発信して行きたい、とTEDxFukuokaはそうした思いで立ち上がりました。クリスの仕事は学び、そして共有する喜びに満ちあふれているようです。福岡でもそうした喜びが生まれつつあると思っています。急激な変化を続ける現代、こうして様々な価値観が自由に飛び交うTED(x)がより注目を浴びつつあるのではないでしょうか。


PAGE TOP