河本 伸明

けん玉プレーヤー『KENDAMAN』

2010年、アメリカから巻き起こった海外での「KENDAMAブーム」。
日本でも、そんな空前のKENDAMAブームに火をつけたのが、愛称で親しまれるストリートけん玉の第一人者『KENDAMAN』。
元々BMXライダーだった彼は、BMXやスケートボードのように、けん玉も技と技を繋ぎ合わせる「コンボ」が作れることに着目し、その楽しさにのめり込む。 そして、オリジナルのコンボを次々と習得し、YouTubeを使った動画配信をおこなっていたところ、国内のストリートシーンを始め、海外でも話題となっていく。

PAGE TOP