古川 浩

九州大学システム情報科学研究院教授/PicoCELA(株)CTO

1992年より無線通信システムの研究開発ならびに標準化に従事。2000年より4Gの研究を開始、スモールセル化を予見し無線バックホールに着目、以来、その実現へ向けた研究開発を推進。政府系プロジェクトでの研究開発を経てその成果を事業化するべく、2008年にPicoCELA社を設立し今日に至る。Twitterアカウントはfuruhiro。

PAGE TOP