藤井 太洋

デジタルアーティスト、SF作家

デジタルアーティスト、SF作家。奄美大島生まれ。

国際基督教大学の在学中に舞台美術集団「突貫屋」の創立メンバーとして表現活動を開始。その後、草創期のDTP制作の現場にて印刷に関するあらゆる業務を行う。

1999年より3年間フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動した後、イーフロンティアにて3Dソフトウェアの開発に携わる。

在社中に執筆したSF小説「Gene Mapper」をセルフ・パブリッシングし、2012年のBest of Kindle Booksの文芸・小説部門で一位を獲得。同書は増補改訂を経て2013年4月、早川書房より『Gene Mapper -full build-』を刊行される。現在は専業作家として小説の執筆を行っている。

PAGE TOP