先川 祐次

シニアライフ・アドバイザー 

Yuji Sakikawa

大正9年、中国大連市生まれ。西日本新聞に入社し、アメリカ政府フルブライト奨学金で州立ワシントン大学に留学した後、中近東、アフリカ移動特派員、ワシントン支局長など海外での特派員生活を長く送り、歴史が刻まれる瞬間を目撃して来た。退任後は、精華女子短期大学特任教授などを務め、その傍らで高齢者の生活相談ボランティアを始める。2004年にワシントン大学生涯学習部に復学し、高齢学(gerontology)を研究し、現在は、シニアライフ・アドバイザーとして実学としての高齢学の普及活動を続ける。「元気な高齢者が元気な地域をつくる」という持論から、自らも現役で活躍中の92歳。現在はボランティア活動として九州大学大学院に在学中の留学生たちに日本語と日本文化を教えている。

PAGE TOP