マイケル・リンデンマイヤー

Eirene 共同創設者

Michael Lindenmayer

マイケル・リンデンマイヤー氏が共同創設した米Eirene社は、世界中の10億人の生活に影響を与える問題に取り組むベンチャー企業。公衆衛生、介護ケアや、デザインを軸としたイノベーションの創出を行う。投資銀行時代にグラミン・バンクの影響を受け、リンデンマイヤー氏の人生はより明確な目的を帯びたものになった。世界銀行やビル&メリンダゲイツ財団に支援を受けるトイレット・ハッカーズの共同創立者であると同時に、介護ケア基金Care Relief Fund、教育基金Stan Lee Foundation、社会貢献団体Canter for Purposeの顧問も務める。米経済誌フォーブスへの寄稿者でもあり、今年、チャリティー・慈善事業を解説した著作も刊行される。

PAGE TOP