ジョン・クルーグ

若き慈善事業家

John Kluge

ジョン・クルーグ氏が共同創立した米Eirene社は、利益追求型の慈善投資会社で、公衆衛生、介護、教育など、10億人の生活に関わる問題解決に挑む。自らを「トイレット・ハッカー(いわば、トイレ問題を解決する仕事人)」と称するクルーグ氏。技術者、マイクロ・アントレプレナー、発明家など、9カ国から1000人をトイレット・ハッカーとして集めたチームを構成し、すべての家庭に必要最低限の衛生設備を整える方法を模索し続けている。そのほか、議会との連絡担当役を務めたり、先頭に立ってロビー活動を行ったりしながら、貧困・飢餓撲滅や、3500万人を超えるアメリカ国民の食の安全向上のためにも尽力している。

PAGE TOP