高橋 佳代子

株式会社社員食堂 代表管理栄養士

通信教育の会社で栄養士とカウンセラー、会員向けの栄養学のカリキュラムの制作を経て、99年からIT業界に転身、01年に当時300名規模の楽天株式会社に入社し、サポートエンジニア(社内ヘルプデスク)、サービス企画・ディレクター、新規事業企画、CSR部を経験。07年同社のカフェテリア委員会を兼務。社員食堂のディレクターとして、本社および支社の社員食堂の構築、運営、改善に従事。14年同社を退社し、数社を経て、17年に株式会社社員食堂の代表栄養士として就任。食堂を中心とした「日常の食環境」のデザイン・設計、コンサルティング業務を開始。著作:「心と身体が生きるための栄養学」、「胎教食」(主婦と生活社)

PAGE TOP