TEDxFukuoka 2015 登壇者紹介:原田伸雄と舞踏靑龍會

舞踏家

Nobuo Harada

舞踏家。舞踏青龍会主催。河合文化教育研究所研究員。笠井叡の『丘の麓』(1972年/客演・大野一雄)を観て舞踏の持つ劇薬のような混沌に触れ、演劇から舞踏に転身。1972年〜79年、笠井叡の主催する「天使館」に参加。独立後、1980年に東京で舞踏靑龍會を結成。現在、福岡を拠点に女装せる益荒男舞踏家として、即興舞踏を追求、芸術と反芸術の境界線上を滑稽かつシリアスに往還中。 河合文化教育研究所で主宰する身体表現教育研究会では、肉体を中心軸にして、「からだとことば」「教育と表現」といった諸問題を理論と実践の両面から追求している。

TEDxFukuoka 2015 イベント詳細・参加申込はこちら


最近の記事

PAGE TOP